TATAMO! FLOOR designed by Takumi Shimamura

素材
国産いぐさ 、芯材
サイズ
60cm×60cm 60cm×30cm
60cm×15cm 30cm×30cm
30cm×15cm 厚み1.5cm
カラー
ナチュラル(無着色)、ブラック、ダークブラウン、ブルーグレー、フューシャレッド、アイビーグリーン、サフランイエロー

01_child-flooring.jpeg f2.jpg 03_child-flooring.jpeg 02_child-flooring.jpeg f6.jpg 04_child-flooring.jpeg f14.jpg

TATAMO! フローリングはDIY できる畳建材です。

イ草の魅力をあらゆる空間に活かす

TATAMO! フローリングはDIY できる畳建材です。タイルカーペットのように並べて再剥離糊で貼り付けていくタイプの畳です。施工はとても簡単です。カッターなどでカットできますので、お部屋に合わせて隙間なく施工できます。切り口は見切り材、巾木を取り付けていただくときれいに仕上がります。メンテナンスでは、汚れたり、傷みが目立つ部分だけ取り替えることができとても便利です。5つのサイズと7つのカラーバリエーションを取り揃えております。デザイン性に富んだ新しい畳の可能性が広がります。

サイズ(cm) カラー 価格
60×60×1.5 ナチュラル(無着色) 定価¥5,300(税抜)/ピース
  カラー 定価¥6,600(税抜)/ピース
60×30×1.5 ナチュラル(無着色) 定価¥2,750(税抜)/ピース
  カラー 定価¥3,400(税抜)/ピース
30×30×1.5 ナチュラル(無着色) 定価¥2,200(税抜)/ピース
  カラー 定価¥2,600(税抜)/ピース
60×15×1.5 ナチュラル(無着色) 定価¥1,400(税抜)/ピース
  カラー 定価¥1,750(税抜)/ピース
30×15×1.5 ナチュラル(無着色) 定価¥1,200(税抜)/ピース
  カラー 定価¥1,450(税抜)/ピース

tatamo-floor-1.jpeg

細かい織りと特殊製法でシャープなデザインを実現

TATAMO!の商品は一般的な畳に比べて目の細かい市松模様の織り方を採用しているため、耐久性が向上しています。同時にディテールが繊細になるため、表面の趣がモダンな印象に仕上がっており、これまでデザイン上の理由で和風の畳を導入できなかった空間にも自然に馴染む商品となっています。また、弊社独自の製造方法*にて、四方すべての端部に布製の縁などを付けずにイ草そのもので折込み、エッジの立った仕上げが可能になりました。これによって、畳と比較して、細部がシャープなデザインに仕上がっています。これらの品質へのこだわりにより、和室にこだわらず、どんな雰囲気のお部屋にもフィットする現代的な建材として、お客様の生活に新しい選択肢をご提案します。
*特許出願中 特願2012−104219

f10.jpeg

TATAMO! フローリングの魅力

f4.jpeg

どんな空間にも展開しやすい

TATAMO! フローリングは、あたかも木フローリングのように貼りあわせて施工するため、畳のように部屋の幅と奥行に制限されること無く、小さいお部屋や細長いお部屋などどのような形のお部屋にも導入頂けます。また、床だけでなく家具の部材や壁の仕上げ材として活用頂けます。

flooring_color-variation.jpeg

常識をくつがえすカラーバリエーション

プロによるディレクションの元、技術的な制限化の中、インテリアに落ち着いた背景を創りだす色、お部屋に鮮やかな彩りを与える色などを取り揃えております。単色だけでなく、複数色を組み合わせて貼り合わせるなど、畳では不可能だった新しいデザインの可能性が広がります。

f1.jpeg

簡易な施工を実現

TATAMO! フローリングは、木のフローリング材と比較し、軽量かつ簡易にカットが可能なため畳に比べ施工技術・工数の負担を大幅に軽減しております。下地に粘着シート・ボンドで固定するだけの簡単な施工で空間に導入可能です。部屋のサイズに合わせてカットしていただいた端部を、抑え巾木で仕上げて頂くのがシンプルでベーシックな方法です。

お問い合わせ

デザイナー紹介

TakumiSHIMAMURA.png

島村卓実

有限会社クルツ代表。 プロダクトデザイナー。携帯端末からカーデザイン、観光バス等の輸送機関、住宅やインテリア等の空間デザイン、家具や工業製品のプロダクトデザイン 、デザインプロデュース等、幅広いジャンルでデザインを提供、展開している。MoMAでの販売をはじめ各国の展示会にも参加し。グッドデザイン賞受賞多数。

http://www.t-shima.com/